新型コロナウィルス 遺伝子検査(核酸増幅法)導入について

当院では3月1日からPCR法と同様の遺伝子核酸増幅法を用いた新型コロナウィルス検査器を導入しました。

当院の機器は等温核酸増幅法(NEAR法)と呼ばれるもので検査結果が約13分で出るというメリットがあります。

精度に関しても陽性一致率95.0%、陰性一致率97.9%と高精度になっております。

もちろん厚生省からの承認も得られておりますので、行政検査となりますので、検査自体の費用は公費負担となります。

すこしでも気になる事が
ございましたら
なんでもご相談ください

058-392-1226 診療時間 9:00~12:00 / 16:00~19:00

bnr_tel_sp.jpg

058-392-1226 ご相談はお気軽に